We Love Shooting!DEZAEMONERS


デザエモナーズとは?

デザエモナーズとはデザエモンファンが集う場所。デザエモン作品の情報交換や、ファン同士の交流の場として使用されていました。


デザエモナーとは?

デザエモンファンの総称として使っています。

又は、デザエモンを通じて知り合った人など、要はこのページに関わっている人のことです。

またこの名称は「ザ・デザエモナーズ」の管理者にして創始者、カポさんが命名したものです。


デザエモンとは?

(株)アテナから発売されたSTGゲーム製作ソフトです。

初代はFCで発売され、それ以後 スーパーファミコン、プレイステーション、セガサターン、ニンテンドー64で発売。

根性さえあれば誰でも自分だけのSTGが作れる素晴らしいソフトです。

 


絵描衛門

ファミリーコンピュータ(1991年9月13日発売)
FCで発売された初代デザエモン。
発売当時も超品薄な状態で、現在では相応のプレミアがついている。
SFC以降のデザエモンと比べれば当然見劣りするが
弾の発射間隔や敵の耐久値の設定が1から255まで設定できるといった
以降のデザエモンよりも遥かに優れている点もある。

 

描いて、作って、遊べるデザエモン

スーパーファミコン(1994年9月30日発売)
SFCで発売された2代目デザエモン。
グラフィックの強化、音の強化など、前作とは比較にならないほどパワーアップしたデザエモン。
この辺からSTG製作ソフトとしての地位を固めはじめたみたいです。

 

デザエモン+

プレイステーション(1996年5月24日発売)
PSで発売された3代目デザエモン。
基本的にはSFCと同じですが、拡大縮小機能や新たな武器が追加され 設定に幅が広がっています。
反面、作れるステージ数が6から5に減ったりと 省かれた機能もいくつか。
サンプルゲームが沢山入ってるので(どれも名作なり)それ目的で買っても十分に価値があります。

デザエモン2

セガサターン(1997年10月9日発売)
SSで発売された4代目デザエモン。
グラフィックが大幅パワーアップ、敵キャラ設定の幅が広がった、細かい自機設定が可能、などなどなど、
前作からかなりパワーアップしたデザエモン。
音が弱い、バグが多い、どう考えても間違った使用があるとか、文句は多々あれど、
それを差し引いてもデザシリーズでは間違いなく最強を誇ってます。
また、セガサターンFDDを使用すればデータの受け渡しが手軽でした。

デザエモン3D

ニンテンドー64(1998年6月26日発売)
任天堂64で発売された5代目デザエモン。
名前のとうり、3DSTGを作る事が可能なデザエモン。
音マロが非常に優れている。
チュートリアルのキャプテンデザとケンタのやり取りは数多くの名言を生んだ。
しかしデータの消えやすく操作性にも難があった為、
この「デザエモン3D」でデザゲーを完成させたという報告はあまり聞かない。
64DD版が発売されるという風の噂も存在した。

 

デザエモンKids!

プレイステーション(1998年10月22日発売 SuperLite1500版2000年8月24日発売)
PSで発売された6代目デザエモン。
従来のデザエモンに比べるとシンプルで簡単になっている。
音楽CDをBGMに使える、多彩なレーザーや弾の種類など、新機能も多いが
従来のデザと比べて削減された機能も多く、使い勝手もかなり違う。
またコンテスト入賞作品102本が遊べるディスクが付いている。

サクセスから発売されたスーパーライト1500版は
無印版とまったく同じと思いきや……。
無印アテナ版とセーブデータの互換性がなく不評もあった。
(無印版で作った作品は1500版ではプレイできない)
更にセレクト100作品ナンバー69の「The shooting star」が何故か消えている。
「デザエモンKids!」を買うときは注意されたし。



<< セレクト100はオールクリアできるのか? >>


画像提供:シガタケ様

画像では58.OVER RUNと
66.Soleil〜oshireis〜のみが青になってますが

OVER RUNはクリアできるらしいです。
異常に難しいですが。

soleilはラスボスが破壊不能なので、クリア不可。

つまり66.Soleil〜oshireis〜以外はクリアできます。



 

トップへ戻る