sentinel -stream force in skull eyes-

センチネルとは?
<< ゲーム概要 >>

デザエモン2専用・縦スクロールSTG

プレイヤーは特殊軍隊「センチネル」のパイロットとなり
武装テロ組織「裁定者」の部隊と戦います。
各ミッションの攻撃目標を破壊すればクリアとなります。
全4ミッションを制覇しましょう。

難易度はEASY・NORMAL・HARDから選択可能。
自機は1Pと2Pで性能が異なります。
<< ゲームシステム >>

敵兵器のほとんどは「攻撃」と「離脱」の
2段階のパターンを持っています。
1段階目で倒せば高いスコアが入ります。
(つまり早く敵を倒したほうがスコアが高い)

ボス戦時、左右に登場するマーカーは
形態変化時・破壊時に入るボーナスに影響します。
マーカーが画面上にあるほど
多くのボーナスが入ります。

またマーカーの色は自機の
稼動限界時間を表しています。
マーカーが赤色になったら要注意です。
マーカーが消滅すると自機がオーバーヒートします。

ステージ中にはボムで破壊できるモノが隠されています。
ストーリー・世界観解説
スカーファン同盟

スカル帝国とナタフ連邦を中心に結成された平和同盟。
実態は軍事的・経済的協力を中心としたものであり
国力の相互発展が目的であった。
同盟に賛同しなかった国々は搾取され続け
不平等条約を押し付けられた小国も多かった。
裁定者

スカーファン同盟国家から
搾取され続けた非同盟国家から
生まれた武装テロ組織。
巨大空中要塞「天上皇帝」を拠点とし
同盟国家郡へ無差別攻撃を行なう。
センチネル

スカーファン同盟国家が
各国のエースパイロットを結集して
作り上げた特殊軍隊。
司令官にはスカルランドバトルの英雄
「タック・ナイク」が選ばれた。
世界地図

緑:スカーファン同盟国家 オレンジ:非同盟国家
CO:セントラルオーシャン RO:ラグナロックオーシャン
プレイヤー機&パイロット解説
1P機体:TFA39 TRAIL(トライル
ナタフ連邦とスカル帝国が共同開発した戦闘攻撃機。
機動性よりも安定性を重視して設計された。
30ミリガトリング砲と多連装ロケットランチャーを
標準装備しており、絶大な火力を誇る。
高出力アクティブノズルを採用しており、機動性の面でも
他国の最新鋭機に決して劣らない。

2P機体:JFF21 薙虎(テイコ)21式
ヤパン派遣傭兵部隊「JACK」の主力戦闘機。
逆デルタ翼の特徴的な機体で
その軽快な機動性は他機の追随を許さない。
30ミリ広角バルカン砲と連装式対空爆雷を
標準装備しており、超音速空中戦において
特に高い性能を発揮する。
1Pパイロット:グローブ・ラグ・フォン
階級:特殊軍隊センチネル中尉
出身国:ロシアナ連邦 年齢:22歳
コードネーム:エアストリーマー

元・裁定者のエースパイロットであり
「空を荒らす者」として恐れられた。
強化人間ワイバーンへの改造手術を拒絶し
同盟国家群へ亡命。センチネルに配属された。
天性の反射神経と戦闘本能を持ち
人並み外れた空中戦を展開する。
2Pパイロット:リュー・ヤマト
階級:ヤパン派遣傭兵部隊「JACK」大尉
出身国:ヤパン国 年齢:24歳
コードネーム:ライジングサン

ヤパン国からセンチネルに派遣された傭兵。
先祖代々優秀な戦士を輩出してきた
ヤマト一族の家系に生まれる。
優れた戦略的頭脳を持ち、高速空中戦ですら
理論と計算によって完璧な戦闘をおこなう。
過去にグローブと戦い敗れ、ライバル視している。
トリケラ

センチネル司令官タック・ナイクの搭乗する機体。
ミッション4冒頭で一瞬だけ登場する。
その性能や詳細は謎に包まれている。
登場兵器解説
解説は実在する兵器のものですが、ゲーム中に登場する兵器とは異なります
ヤコブレフ YAK38 フォージャー
1960年に旧ソ連が開発していたV/STOL戦闘機。
ハリアーのような大推力エンジンが無かった為
兵器搭載量が大幅に制限され、
それ故に配備期間も短かった。
ロックウェルインターナショナル XFV12
ロックウェル社(旧ノースアメリカン)が
米海軍の要求するVTOL機の要望に応えて開発した機体。
しかし肝心のエンジンがあまりに非力だった為
発表会ではクレーンに吊るされての
なんちゃってVTOLを披露、という醜態をさらけだした。
その後は当然キャンセル。
私見ではデコの「空牙」に登場する「シルフ」は
この機体が元ネタではないかと思われる。
コンベア B58 ハスラー
1950年代に開発されたマッハ3級の超音速戦略爆撃機。
サク氏の「亜音速飛行隊」で証明された
「SF的なフォルムの軍用機は短命」の例に漏れず
配備期間こそ短かったが、そのシャープなフォルムに
惹かれるファンは多い(かく言う自分も大好き)
それにしてもコンベア社の軍用機はデルタ翼が
大半を占めるが、何故なのやら・・・。
ロッキード YF12A ブラックバード
超音速偵察機A12(後のSR71)の迎撃戦闘機型。
パッと見は従来の機体とさほど変わりがない様に見えるが
機首まわりの胴体下部に兵器ポッド
(ファルコン空対空ミサイルを4発格納)
を搭載している所が大きな違いである。
開発コストや維持費等の問題によって
2機が試作されたのみに留まったが
余剰機がNASAに引き取られた後は
研究機として様々な実験データを残した。

その他登場兵器・・・君はいくつわかるかな?(モ
ミッション解説
MISSION1 アルリカ ドラッドシティ制空権奪回
コードネーム: STARDUST

ドラッドシティに出現した裁定者の航空師団を
撃退し制空権を奪回せよ!
最重要攻撃目標は
大型戦略爆撃機「ガルーダ」
MISSION2 リーランド・タルム山脈雪原基地強襲
コードネーム: ICE EDGE

雪原に展開する裁定者の部隊を
態勢が整う前に叩き、無力化せよ!
最重要攻撃目標は
列車砲台「ヴァルカン・グスタフ」
MISSION3 天上皇帝破壊作戦
コードネーム: THE EMPERER

裁定者の最重要拠点・空中要塞の所在を
つきとめたセンチネルは破壊作戦を行なう。
電子戦闘機による最大ジャミングでバリアを無効化し
総戦力で中枢システムを攻撃する。
MISSION4 スカル帝国・ファザードシティ空中戦
コードネーム:なし

裁定者の大部隊はスカル帝国首都
ゼノフォンへ向けて進撃を開始した。
センチネルは残された数少ない戦力で
最後の出撃を決行する。
最終攻撃目標は裁定者首領
セルシア・ラグ・フォンの搭乗する
絶対戦闘機「ジークフリード」

帰還する

↓エースパイロット向けデータ↓

☆ボムで破壊できるモノ
全面共通:爆発の破片
1面:背景下を飛ぶFA18
2面:丸いドーム状の地上物
3面:天上皇帝外壁

4面は爆発の破片以外に壊せるものがありません。
道中に出現するガルーダ(1面ボス)は
撃ち込むごとに点数が入りますので
ボムを使ったり、重なって撃ち込むと結構稼げます。
接触判定はありません。

☆ボスの形態変化ボーナス
ボスを形態変化させた時と破壊した時にボーナスが入ります。
へヴン同様、マーカーの位置が画面上であるほど点数が多く入ります。
マーカーの色は得点に関係しません。

2面ボスのみ、1段階目の砲台を破壊した時にもボーナスが入ります。
砲台を破壊するにはボス本体にショットをあまり当てずに
ボムを数発使えば壊れるはずです。

☆雑魚の点数
このゲームに登場する雑魚は2段階の軌道パターンを
持っているものがほとんどです。

1面のF14の場合
1段階目:画面下から登場しブレットを撃つ
画面中央付近に到達するかダメージで2段階目に移行
2段階目:6方向弾をばら撒きながら離脱

段階移行する時に、ダメージを与えて変化させれば点数が入ります。
普通に撃破すると2000点ですが
ダメージで段階移行させてから倒すと4000点です。

つまり、敵が出現したら速攻でダメージを与えて倒せば
得点が高い(ほとんどの場合2倍の点数が入る)という事です。
マーカーをよく見て出現即破壊していけば何かと有利。

☆ラスボス戦の撃ち返し弾
ラスボス戦でボムを使うと高速ばら撒き弾の撃ち返しがきます。
ノーマルあたりだとたいした事ありませんがハードだと結構キツイです。
対処方法は、ボムを一切使わないか、気合い避けしかありません。
(対処になってねえ!)